DIY初心者でも簡単にまっすぐ木材カットが出来るアイテム【ソーガイド】

DIY

こんにちは。メダカです。

皆さん木材をカットする時にどのようにカットしていますか?

のこぎりで手作業で切ったり、丸鋸・ジグソーなどの電動工具でカットすると思いますが

なかなか真っすぐカットするのって難しいですよね?

どれだけ気を付けても真っすぐ直角に切れない・・・

DIY初心者だと上手くいかず挫折したくもなると思います。

電動工具は騒音・木屑の問題から使えない場面もあるので

今回は初心者でも簡単にのこぎりで真っすぐ直角に切ることが出来る道具を紹介したいと思います。

その道具とはこの『ソーガイド』です。

ソーガイドを使えば初心者でも簡単に精度のあるカットがすることが出来ます。

この記事はこんな人におすすめ
  • のこぎりで精度のあるカットがしたい
  • 電動工具が使用できない環境でのこぎりでDIYをしている方

ソーガイド・ベスト 鋸セット

セット内容

  • ソーガイド本体
  • ライフソー9寸目265替刃
  • ライフソー木工175替刃
  • ハンドル
  • ダミープレート
  • 平行スライダー
  • 45度カット金物

ソーガイドの使い方

直角の切り方

切断したい位置にケガキ線を入れます。

ソーガイドを材料に置き、位置決めストッパーを材料の側面に沿わせるように当てます。

ガイドプレートの隙間にダミープレートを挿入しケガキ線に合わせます。

ソーガイドと木材を手で覆うように持ち、動かないようにしっかり押さえます。

ダミープレートとのこぎりを入れ替えゆっくりと切り出します。

クランプ等で固定すると安定しスムーズに切ることが出来ます。

実際にカットした断面です。

まっすぐ直角に切れています。

斜め45度切り方

ガイドプレートを取り外し、45度カット金物を取り付けます。

取り外したガイドプレートを、45度カット金物に取り付けます。

直角切りと同じ要領でカットします。

広い板の切り方

ソーガイドの後ろに平行スライダーを取り付けます。

切断したい位置にケガキ線を入れ、スライドバー(まっすぐな定規や木材)をクランプ等で固定します。

ガイドプレートにダミープレートを挿入しスライドバーとケガキ線が平行になるようにします。

ダミープレートとのこぎりを入れ替え、ソーガイドをスライドさせながら切っていきます。

まとめ

ソーガイドを使えば初心者でも簡単にまっすぐカット出来るので

精度の高いモノ作りをすることが出来ます。

またソーガイドを使うことにより、のこぎりの練習にもなり

技術向上にも繋がるのでDIY初心者にはおすすめです。

『ソーガイド』には他にも種類があり

45度以外にも好きな角度で斜めカット・斜面カットができる『エフ』

ソーガイドベストよりもコンパクトで小物を作る時に役立つ『ミニ』もあります

自分の用途に合わせてどれがよいか決めるといいと思います。

個人的には今回紹介した『ソーガイドベスト』が手ごろな大きさで

のこぎりも2本セットになっているので使い勝手も良くおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました