【100均DIY】誰でも簡単!ストーンペイントでスマホケースを塗装しよう

塗装・塗料

こんにちは。メダカです。

以前ラップ塗装や木目調塗装に挑戦したことがありました。

スマホケースを塗装して自分オリジナルのスマホケースになりました。

今回は『ストーンペイント』でスマホケースを塗装し

新たにオリジナルのスマホケースにしたのでそのやり方を解説したいと思います。

しかも今回は100均の材料のみで出来るので安価で

すぐ行うことが出来ます。

この記事はこんな人にオススメ!
  • ストーンペイントのやり方を知りたい
  • 自分オリジナルのものを作りたい
スポンサーリンク

材料

  • スマホケース(ダイソー)
  • ラッカースプレー(ダイソー)
    • ホワイト
    • マットブラック
    • グレー
    • クリアー
  • 歯ブラシ3本セット(セリア)
  • 紙コップ(ダイソー)
スポンサーリンク

やり方

マスキング

今回はハードタイプのスマホケースを塗装します。

裏面に塗料がかからないようにマスキングをします。

研磨

400番のサンドペーパーしっかりと磨きましょう。

塗装

ベースカラーの塗装

まず始めにベースの色となる【グレー】を塗ります。

塗装するものから少し離して、少しずつ塗っていきましょう

一度に塗りすぎるとタレの原因となるので数回に分けて塗ると均一に塗れます。

斑点模様の塗装

斑点模様の塗装に使う3色の塗料を準備します。

【黒色】【白色】の缶スプレーで紙コップの縁に塗料を吹き付けて、少量紙コップの底に塗料を溜めます。

【グレー】と【黒色】を同じ紙コップに出して【濃いグレー】を作ります。

これで斑点模様の塗装に使う【黒色】【白色】【濃いグレー】の3色の塗料の準備が完了です。

今回斑点模様の塗装には刷毛やスプレーではなく【歯ブラシ】を使います。

各色で使うので3本歯ブラシを用意しましょう。

100均には3本セットの歯ブラシが売っているので1本ずつ買うよりもお得です。

どのように歯ブラシを使って斑点模様を塗装するのかというと

歯ブラシに紙コップの塗料をつけて紙コップに擦ることにより

塗料が飛び散り斑点模様となります。

斑点模様の大きさや形は

  • 歯ブラシに付いた塗料の量
  • 距離
  • 角度

などによって変わるのでやりながら色々試してみましょう。

大きさ・形がバラバラの方がより石っぽく見えるので

失敗を恐れず、色々試してみましょう。

【黒色】→【白色】→【濃いグレー】と繰り返しながら好みの模様になるまで塗装しましょう。

クリアー塗装

好みの模様になったら最後にクリアー塗装をして表面をコーティングしたら完成です。

まとめ

歯ブラシを使うことにより誰でも簡単に【ストーンペイント】をすることができ

すべて100均の材料の為、手軽に行うことが出来ます。

今回使用したのはラッカースプレーの為屋外など十分通気性の良い場所で行いましょう!

鉄など密着性の悪い物に塗装する場合はベースカラーの塗装前に

【プライマー】を塗装してから行った方が密着が高くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました