【リメイクDIY】古くなった豆椅子のリメイクDIY~パート①~

古くなった豆椅子のリメイクDIY DIY

実家の押し入れから自分が子供の頃使っていた豆椅子が出てきました。

28年も前の代物です…かなり年期が入ってますね…

今も豆椅子は売っていますが、ディズニーのキャラクターが付いていたり可愛いデザインですよね。でもこれは謎のペンギンが…(笑)

今回はこの古くなった豆椅子をリメイクしたいと思います。

スポンサーリンク

材料

  • 豆椅子
  • 1×4材(約300mm×3本)
  • ヌーロ(白)
  • 水性ウレタンニス
  • ターナーマルチプライマー
  • ターナーアイアンペイント(黒)
  • 6mmダボ×5個
スポンサーリンク

作り方

座面の作成

まず始めに豆椅子を裏返し6か所ビスを取ります。

1×4材を3枚並べて、取り外した座面を乗せ鉛筆で型を取ります。

鉛筆の線に沿ってジグソーでカットします。(カットの写真は撮り忘れました…)

サンダーで表面研磨と角の面取りをします。子供が使うものなのでしっかり面取りをして角を丸くします。

サンダーはBLACK&DECKERのオービタルサンダーを使用しました。

座面の塗装(下塗り)

今回下塗りには水性塗料NURO(白)を使用します。

水性塗料NURO(白)を刷毛塗りして乾く前にウエス(布)で拭き取ります。

同じ要領で側面と裏面を3枚とも塗っていきます。

左が無塗装、右が拭き取り終わって乾いたものです。いい感じで木目も出て白くなりました。

今日の作業はここまで

次回座面仕上げ塗装、フレームの塗装、組み立てまでやりたいと思います。

【リメイクDIY】古くなった豆椅子のリメイクDIY~パート②~
パート①に続き、古くなった豆椅子のリメイクDIYの様子です。画像付きで作り方を載せています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました